今感じるこの気持ちを、大切にしたい。

わたしが、本当に望んでいること。
これは、どこまでも透明で
儚い”初恋”の物語。

驚異の口コミで大ヒットした『溺れるナイフ』(16)を世に放ち、中高生から大人、また各業界の著名人まで強烈にその心を掴み、新作がいま最も待望されている監督の一人、新鋭・山戸結希。彼女が次に挑戦するのは、原作・相原実貴が描いた販売部数累計450万部を超える伝説的人気コミック「ホットギミック」の映画化。3人の魅力的な男性が1人の純朴な少女に恋をする、という夢物語を幻想的に映し出しながらも、恋をするからこそ、自分自身の存在に向き合ってゆく、“ガールミーツボーイ“としての新たな物語を、圧倒的映像美とスケールで描く。

初めての恋に悩む主人公・成田初を演じるのは、国民的アイドルグループ乃木坂46の次世代エース・堀未央奈。乃木坂46のMVを手掛けた山戸監督が、そのみずみずしい存在感が印象に残った堀を、映画初出演にも関わらずいきなりの主演に大抜擢。そして、同じマンションに住む3人の男性には、初の弱みを握る同級生・橘亮輝を清水尋也、転校したが数年ぶりに帰ってきた幼なじみ・小田切梓を板垣瑞生、初の3個上の兄・成田凌を間宮祥太朗と、映画界の未来を担う若い才能が集結した。

不器用な恋。溶けるような恋。秘められた恋。3つの初恋の果てに、彼女が選んだ自分の進むべき1つの答えとは―。
不器用な恋。溶けるような恋。秘められた恋。3つの初恋の果てに、彼女が選んだ自分の進むべき1つの答えとは―。