黒沢あすか
黒沢あすか

初の母。子ども思いで優しく、いつも子どもたちを気に掛ける。

なりた しほこ 成田志保子

黒沢あすか

  • Profile

1971年12月22日生まれ。神奈川県出身。10歳から子役として芸能界入りし、第59回ヴェネツィア国際映画祭で審査員特別賞を受賞した塚本晋也監督の『六月の蛇』(03)にて第22回オポルト国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞し、一躍注目を浴びる。女優として、映画、ドラマを中心に活躍する。これまでの代表的な出演作として、『嫌われ松子の一生』(06)、『冷たい熱帯魚』(11)、『ヒミズ』(12)、『渇き。』(14)、『沈黙-サイレンス-』(17)、『昼顔』(17)などがある。待機作として、『楽園』(19)が控える。